おまとめローンに借金を一本化したい 借りれるローンは?

おまとめローンに借金を一本化したい 借りれるローンは?

おまとめローンに借金を一本化したい 借りれるローンは?

消費者金融で借りている会社の数が多くなると、返済も大変になりますよね。

毎月の返済額が大変になるのもさることながら、コンビニの ATM などから返済する場合は、5社から借りていれば、毎月5件も振込をして返済しなけばなりません。しかも、返済期日は、5社ともすべて同じであれば良いのですが、大抵はバラバラだと思います。そうなると返済期日をきちんと把握してそれを守っていくのも難しくなってきますよね。

そんな時におすすめなのが借入先を1ヶ所にまとめてしまうおまとめローンです。おまとめローンは通常のキャッシングやフリーローンとは違って、貸金業法に基づくおまとめローンという金融商品が用意されています。このおまとめローンを用意している金融会社であれば、新たにおまとめローンの申込みをして、現在の借入をすべてその金融会社一本にまとめることができます。

おまとめローンは借入額が1ヶ所にまとめて大きくなっている分、利息が下がり、利息の返済が楽になります。さらに、返済先も1ヶ所で済むので支払う手間も大幅に少なくなります。このように借り入れ件数が多い人にとっては様々なメリットがあるおまとめローン。

おまとめローンを扱っている消費者金融はいくつもあります。大手で言えばプロミスでも扱っています。またおまとめローンの場合は、通常のキャッシングローンは使っていないけれどおまとめローンだけを専門に扱っている会社というのもあります。さらに、中堅や中小の消費者金融でもおまとめローンを扱っているところが多いです。

もし現在の借入先の中でおまとめローンを扱っているところがあれば、まずはそこにおまとめローンを相談してみると良いでしょう。そこでおまとめローンができれば良いですし、できなければ他におまとめローンを扱っている金融会社をあたってみることになります。

借入先が多くて困っている方はぜひおまとめローンに切り替えを考えてみてくださいね。

銀行カードローンをおまとめローンとして使うことはできるのか?

おまとめローンを考えるとき、まず候補に浮かぶのが銀行カードローンだと思います。銀行カードローンなら低金利だし、限度額が年収の1/3までという制限もありません。借入先を一つにまとめるには打って付けの存在です。

もちろん銀行カードローンも審査に通過すればおまとめローンとして活用することができます。審査に通るコツとしては、はじめから借り換え目的であることを告げて審査を受けることです。

借り換え目的であることを申告すると、すでに借金があることが丸分かりなので審査に通るのか不安になる方もいます。しかし銀行からすれば目的を正確に告げてくれる方が信頼感がありますし、ギャンブルなど変な遊興費に使われるものでないことがわかる方が安心感があるというものです。

消費者金融のおまとめローンも借り換え目的の場合は総量規制対象外ですが、低金利という点では銀行カードローンの方が有利です。まず銀行でおまとめを検討してみて、ダメだった場合に消費者金融のおまとめローンを考えるといいですね。