モビットの会社に電話なしは魅力だが借りれない場合は

モビットの会社に電話なしは魅力だが借りれない場合は

モビットの会社に電話なしは魅力だが借りれない場合は

消費者金融のモビットは、パソコンからインターネットを通じて申し込む WEB 完結で借り入れを申し込むと、在籍確認も添付ファイルの書類で行えるので、会社に電話がかかってこないというのがいいですよね。もうお金を借りるのはどこでもよくて、とにかく会社に電話はかけてこないで欲しい。その1点でモビットを選んでお金を借りようと思った方も多いはずです。

契約書等も郵送ではなく、オンライン上の電子ファイルで行うこともできるので、自宅に契約書や利用明細なども届かず、同居する家族にも内緒でお金を借りてしまうことができます。そういったお金を借りる以外のサービスの部分でモビットはとても使いやすくて、お金を借りるならモビットと決めている方も多いと思います。

しかしそんなモビットでお金を借りようと思ったら、審査でストップがかかって残念ながらお金を借りることができなかったらどうしたらよいでしょうか。

すでに他社からの借入があって、それでモビットに申し込んで審査で落ちてしまった場合は、現在の借入額が総量規制の対象となっている年収の3分の1に相当する額になっているかどうか確認してみましょう。年収の3分の1になっているようであれば、モビット以外であっても新たな借り入れというのは難しいです。

他社からの借入は件数も金額も問題ない場合は、何らかの金融事故の可能性が考えられます。個人信用情報に事故情報が載っている、いわゆるブラックリスト状態ですね。これまでの消費者金融の借入やクレジットカードでのショッピングやキャッシングなどで、支払いが滞ったことはないでしょうか。

もしあるとすればそれがネックでモビットの審査に落ちてしまった可能性があります。

そのような場合であれば、モビットのような大手の消費者金融ではなく、中堅・中小の消費者金融、いわゆる街金融と呼ばれるところで借り入れを申し込んでみると良いでしょう。

大手とは違い、独自の審査基準で貸し付けの判断を行っているところばかりですから、現在の収入や返済のバランスに問題がないようであればお金が借りられるところも多いです。

中堅・中小の消費者金融で安心してお金を借りられる金融会社としてはフタバやフクホー、アロー、キャッシングエニーなどが挙げられます。

このようなところであたってみると良いでしょう。