借入件数が多い人向け借りれる消費者金融は?

借入件数が多い人向け借りれる消費者金融は?

借入件数が多い人向け借りれる消費者金融は?

消費者金融でをお金を借りて、いつの間にか限度額いっぱいまでお金を借りてしまい、さらにお金を借りるため他の消費者金融に借入を申し込む。そんなことを繰り返していたら、借り入れている金融会社が4社、5社になっていた。そんなこともありますよね。

消費者金融でお金を借りるというのは、あまりに簡単にお金が借りられてしまうため、自分の銀行の預金口座からお金を引き出しているような不思議な感覚になったりもするものです。本当は借金をしているんですけど、そのあたりの感覚の変化は本当に不思議です。キャッシングの恐ろしい魔力ですよね。

またお金を借りられるのは消費者金融だけではありません。銀行のカードローンでも金を借りることはできますし、クレジットカードのキャッシングでもお金を借りることはできます。信販会社のカードローンを利用している場合もあるでしょう。

借り入れ件数の多い方の場合、銀行に2件、クレジットカードのキャッシングが一件。そして、消費者金融に2件、そんな感じで消費者金融以外の複数の借入先も合計して、4件や5件になっているという方の方が多いと思います。

いつの間にか、借り入れ件数が増えてしまい、借り入れの合計額を計算してみたらかなり高額になっていて、驚いてしまう方もいるでしょう。心を入れ替えて返済に励むことに決め、無駄なお買い物や出費を防いで、それぞれの借入先に毎月しっかり返済をしていきます。そのおかげで借り入れの合計額はかなり金額を減らすことができたけれど、相変わらず4社や5社からお金を借りているという状況には変わりません。

このような状態でもさらにお金を貸してくれる消費者金融というのはあるのでしょうか。

絶対借りれるとか。絶対審査通るなどとはいいませんが、申込みをするだけなら中小規模の街金融を中心に可能です。しかし実際にお金が借りられるかどうかはそれぞれの金融会社の審査にゆだねられるので何とも言えないのが現状です。

借入件数が多くても、借入残高や毎月の返済額などが収入に対して妥当な金額になっていれば、お金を貸してくれるところもあります。しかし明らかに収入に対して返済額が大きくなりすぎている場合は、お金を借りることはできないでしょう。金融会社によっては債務整理を進めてくるところもあるかもしれません。

どうしても新たな借り入れを行いたいということであれば、あまり期待はせずにダメもとぐらいの気持ちで中小の街金融で借り入れを申し込んでみてはいかがでしょうか。